会社案内

GREETINGご挨拶

 当社は、1988年(昭和63年)に内航用スチールコンテナ製造のパイオニアとして創業しました。

 長年に渡る豊富な経験と習得した知識を活かし、お客様の多種多様なニーズを的確に捉え、製造工場に徹底的な技術的ノウハウや品質管理システムを教育した結果、数多くのお客様に長年ご愛顧いただけるコンテナ製造会社に発展することができました。

 特に、特殊用途に用いられるコンテナ分野に関しては、他社では製造できないコンテナを数多く開発しており、特許の取得も果たすことができ、この業界では第一人者と言われるまでになりました。

 コンテナは単なる輸送用機材としてだけでは無く、いろいろな用途に用いることができる無限の可能性を秘めた器です。そんな無限の可能性を実現に結びつけるお手伝いをさせていただきますので、コンテナに関することならお気軽にお問い合わせ下さい。

 これからも徹底した品質管理のもと、様々なニーズにお応えしたコンテナの提供を続け、「コンテナと言えば宇広コンテナ」と言っていただけるよう社員一同尽力してまいります。

 今後ともご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

COMPANY会社概要

社名 宇広コンテナ株式会社
UKOH CONTAINER CO.,LTD.
本社所在地 〒162-0065 東京都新宿区住吉町1番15号 並木ビル2階
電話番号 (03)3225-0181
FAX番号 (03)3225-0184
代表者 取締役会長堀内修治
代表取締役社長堀内隆治
設立年月日 1988年(昭和63年)10月28日
資本金 3,000万円
取引銀行 三菱UFJ銀行 四谷支店/三井住友銀行 麹町支店/商工組合中央金庫 本店
事業内容 ■新造コンテナ、新造トレーラー等の輸送機器の販売
■コンテナの付属機器及びその部品の販売
■コンテナの製造技術及び改良修理技術の提供
営業所 中国上海事務所
関連会社 宇広商事株式会社
提携製造工場 揚州潤揚物流装備有限公司(RYC:中国江蘇省揚州市)
揚州通利冷蔵集装箱有限公司(TLC:中国江蘇省揚州市)
中集安瑞科控股有限公司(CIMC ENRIC:中国江蘇省南通市)
主要取引先 旭カーボン株式会社、小笠原海運株式会社、鹿児島荷役海陸運輸株式会社、株式会社沖縄物流、
株式会社プライムポリマー、近海郵船株式会社、佐渡汽船株式会社、センコー株式会社、大栄環境株式会社、
東海汽船株式会社、DIC株式会社、南西海運株式会社、日本ガイシ株式会社、野母商船株式会社、
PSジャパン株式会社、丸三海運株式会社、南日本汽船株式会社、琉球海運株式会社 (五十音順)

HISTORY沿革

1988年(昭和63年) 10月 資本金3,000万円にて宇広コンテナ株式会社 設立 創業者(現 取締役会長) 堀内修治
1990年(平成2年) 2月 資本金1,000万円にて宇広商事株式会社 設立
2007年(平成19年) 4月 代表取締役社長に堀内隆治が就任
2008年(平成20年) 3月 宇広コンテナ株式会社 上海事務所 設立
2009年(平成21年) 9月 ISO9001:2008認証取得
2016年(平成28年) 2月 現住所に本社移転

POLICY宇広コンテナ株式会社品質方針

  • 一.顧客のニーズと期待、及び法規制等の要求を確実に把握し、
    製造発注する際の要求事項を明確にし、これを満足する製品を提供し続けます
  • 一.魅力ある品質を提供し続けるために、
    品質マネジメントシステムを継続的に改善していきます
  • 一.品質方針を実現するために品質目標を設定し達成するように心掛けます
    また世界情勢の変化や業界の変遷に伴い、随時見直しを継続していきます
  • 一.品質方針が常に顧客及び私たち宇広コンテナ全社員にとって適切であり続ける様に、社長が見直しを行います

2009年8月7日
宇広コンテナ株式会社
代表取締役社長 堀内 隆治

ACCESSアクセス

住所 〒162-0065 東京都新宿区住吉町1番15号 並木ビル2階
アクセス 【電車】都営地下鉄新宿線 曙橋駅 A1出口を出て右方向に徒歩1分(1階がファミリーマートのビルです。)
※お車でお越しの場合には、近隣のコインパーキングを利用下さい。